琉球の風ライブステージ Live Stage

毎日無料のライブステージを
開催しています。

沖縄民謡、三線、島唄ライブ。
宮古島の思い出に唄って踊って、
沖縄エンターテイメントを体験しませんか。

ホテルブリーズベイマリーナより徒歩1分、リゾート内送迎サービスもございます。
ぜひお立ち寄りください。

フラダンス・ファイヤーダンスショー

9月のライブスケジュール  毎日20:15~

9月のライブスケジュール  毎日20:15~(約45分)

アーティスト情報

  • 島唄人ジョルジュ

    島唄人ジョルジュ

    コミカルなオリジナル曲や、島の民謡をバンドサウンド調にアレンジした楽曲は、時に激しく、時に伸びやかに、ノリのいい雰囲気で賑わいのある手練れたステージを披露。三線と太鼓、ピアノやギターなども用いる。
    出演場所:「琉球の風」

  • 真也よう子

    真也よう子

    宮古島上野出身在住、演歌歌手としてデビュー、現在は三線と島唄に魅かれ故郷宮古島で島唄を唄う。
    出演場所:「琉球の風」
    Facebook

  • 下地暁

    下地暁

    宮古島出身在住
    ジャンルにとらわれない「アイランダーアーチスト」。自主レーベルの「ラグーン ミュージックエンターテイメント」を設立しCD制作、創作舞踊曲(宮古島伝統芸能のクイチャーなど)制作、CM曲制作などを手がけ一方、RBC‐iラジオ(琉球放送)宮古サテライトスタジオを立上げ、離島発信では初のラジオ番組をプロデュース。
    ‘02からスタートした島の伝統(精神)文化を次世代に繋げようと始めたイベント「クイチャーフェスティバル」では実行委員長として活躍するかたわら、若手アーティストの発掘・育成・楽曲提供・プロデュースをはじめ、音楽活動だけにとどまらない様々な活動を意欲的に展開し、宮古島から世界へ向けて発信を続けている。
    出演場所:「琉球の風」
    Facebook

  • 川満七重

    川満七重

    宮古島在住大阪出身
    ’06 第1回なりやまあやぐ大会で最優秀となり一躍脚光を浴びる。
    現在は、宮古、大阪、東京や海外でも宮古民謡の歌い手として活動中。古島の三線の重鎮、平良重信に本格弟子入りし唄を磨き上げ、方言が多い沖縄民謡、宮古民謡をわかりやすく解説しながら唄の世界に引き込んでゆく。
    出演場所:「琉球の風」、アラマンダ内のレストラン「マラルンガ」

  • 鼓、

    鼓、

    リゾートスタッフたちで結成する男女混成のエイサー集団。琉球國祭り太鼓に負けず劣らぬ演舞を披露する。
    出演場所:「琉球の風」

  • NUFUNUFU(ぬふぬふ)

    NUFUNUFU(ぬふぬふ)

    ヌフヌフのてっちゃんはブラックワックス(宮古島内のジャズバンド)のベーシストでありウクレレハワイアンの歌い手、レナは天蛇(てぃんばう)の唄い手として沖縄コンベンションへなど大舞台にも出演する。どちらも期待を裏切らない実力派ユニット。
    出演場所:「琉球の風」

  • 綾美(あやび)

    綾美(あやび)

    全員宮古島出身在住、宮古島民謡保存会に所属する宮古民謡の師範数名のユニット。
    三線や四竹・太鼓を使い、本格的に宮古民謡を唄いあげる。オプションで琉舞などの古典芸能も演出。
    出演場所:「琉球の風」

  • 砂川 美香

    砂川 美香

    宮古島出身で宮古民謡師範免許を持つ実力派女性アーティスト。県内外でライブを勢力的に行っています。
    石垣島出身の宜保和也(「X FACTOR OKINAWA JAPAN」にて準優勝を果たす)やネーネーズ出身の久高奈津子とのサポートや共演もしています。また琉球放送テレビ「おきなわ春夏秋冬」よなは徹・仲宗根創・Lucy等とに出演するなどし活躍の場を広げています。
    Facebook

  • 砂川 美也子(写真:左)

    砂川 美也子(写真:左)

    宮古島出身、現職は小学校臨時講師。大阪でステージ経験がありシギラリゾートでは10月に初舞台。
    声量豊かでやさしい歌声の美也子と、ブラックワックス(宮古島内のジャズバンド)のサックスのmarinoとピアノのayanoの姉妹とユニットを組み、沖縄POPSからオリジナルソングをこなす。

公演時間
フラ&ファイアーダンス19:00~19:30
ライブステージ 20:15~
場所
琉球の風 アイランドマーケット内「琉球の風ステージ」

MAP

琉球の風アイランドマーケット
〒906-0203 沖縄県宮古島市上野字宮国761-1
TEL:0980-74-7410